私の書いたオリジナル小説およびSS等を乗せていくサイトです。
なお、このページはリンクフリーです。

とらハSNS

蒼香雪さん主宰でとらハSNSなるものが始まっております。
とらハのSS関係者によるソーシャルネットワーキングシステムですね。
ぜひ、読者の方も作家の方もご参加ください。
こちらのSNSで私の長編の連載を始めております。
タイトルは「とらハde鬼ごっこ」
気になりましたら、以下のページへどうぞ
http://thrss.p.cmssquare.com/

更新情報



内部リンク

小説を見る時は、こちらの内部リンクからどうぞ。

感想

SSや小説等の記事について感想がありましたら感想フォーム感想用掲示板に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この小説が気に入った方や感想があれば、下のボタンをお願いします。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Blog設立

 Xbox360から遅れて数日。PS3の仕様も発表されましたね。
 そして各メーカからの参入ソフトも幾つか決定です。魅力あるソフトがある中、一番注目すべきはやはりFFでしょうか。
 個人的にはこれが今日の発表での一番驚いたポイントですね。
 何故かというと、私はこの早い時期にFFの参入ハードの発表はないと思っていました

 FFが発売されると言う決定の元にPS3を売り出していく。
 今日、ゲーム業界がこれほど縮小していますが、未だFFのブランドネームは健在である、と私は考えます。
 そういう意味では、これはSONYにとっては嬉しいことであると思いますが、スクエニにとっては余り上手い戦術ではなかったように感じられます。

 それは何故か。
 一番の問題はSONYの企業としての縮退でしょうか。
 昔からそうでありましたが、SONYは何かと経営が下手でした。過去に例を見るならば、一番の失敗はベータですね。ベータときいて何も思い浮かばない人も珍しくはないかな、と思います。
 つまりは、それほどの失敗なのですから。(笑)
 その他、SONYは色々な分野で競争を繰り返しては負けて続けてきました。勝ったという印象が強いのはウォークマンくらいですね。

 こんなSONYですが、最近になってやっと勝ちましたね。皆さんもご存知の通り、PSですね。PSではライバルSSに勝ちを挙げました。
 この時の勝因はやはりFF7ですね。その他ソフトラインナップもありますが、FF7が一番であったと思います。
 ちなみに私はFF7は嫌いですけどね。(爆)

 その次の勝利はPS2でやってきましたね。これはまぁ、ライバルと言える対抗馬が無かったことも理由ですが、DVD再生機能が一番の売りになったと思います。
 その一番の売りが初期不良であったことも事実ですが。
 そして現在に至ります。

 しかし、ここで問題が一つ生じました。マイクロソフトのゲーム業界参入ですね。例のXboxというヤツです。
 皆さんこのハードはどうでしたか?大抵の人が”外した”、と思っていらっしゃると思います。ですが、事実は全くの逆。マイクロソフトはこれが失敗でなく成功でした。
 ソフトラインナップの面であっても、海外はともかく、日本での販売台数を考えても到底成功したとは言えません。
 それなのに何故成功なのか?
 マイクロソフトの目的は、このXboxでPS2とまでは行かなくても、日本でかなりのシェアを取る。そう言ったものではないからです。

 元々、マイクロソフトはXboxでシェアを取るつもりは全くありませんでした。そりゃ全く売れないよりは売れた方がいい、と言う面もありますが。
 では、何故か?
 それは日本のゲーム業界で知名度を上げる、と言う理由です。そして、知名度をある程度上げた後、協力な売りを用意し、次世代ハードで勝負を挑む。
 これがマイクロソフトの考えたシナリオです。

 そう考えると、なるほど、と思われる方もいらっしゃると思います。
 しかし、思わぬ形で知名度が上がりましたね。例の初期不良の「これは仕様です」発言です。
 これは知名度を上げた上に、評判を落とすと言うやってはならないことをやってしまいました。
 何故そのようなことを言ったのかはわかりませんが、このシナリオはマイクロソフトの予想とは違ったものであったと思います。

 まぁ、ここまでこうして書き綴ってきましたが、結局何が言いたいのかというと。色めがねをかけてニュースを見るな、ということです。
 それが一番難しいんですけどね。


後半へつづく
スポンサーサイト


この小説が気に入った方や感想があれば、下のボタンをお願いします。
  1. 2005/05/17(火) 07:49:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<Blue Moon 第1話 | ホーム |

コメント

この記事(小説)が気に入った方は、是非ご感想を

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirishiro.blog10.fc2.com/tb.php/1-b2ab135f

TOPへ戻る


霧城昂

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

Category

Recent Entries

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Other

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。