私の書いたオリジナル小説およびSS等を乗せていくサイトです。
なお、このページはリンクフリーです。

とらハSNS

蒼香雪さん主宰でとらハSNSなるものが始まっております。
とらハのSS関係者によるソーシャルネットワーキングシステムですね。
ぜひ、読者の方も作家の方もご参加ください。
こちらのSNSで私の長編の連載を始めております。
タイトルは「とらハde鬼ごっこ」
気になりましたら、以下のページへどうぞ
http://thrss.p.cmssquare.com/

更新情報



内部リンク

小説を見る時は、こちらの内部リンクからどうぞ。

感想

SSや小説等の記事について感想がありましたら感想フォーム感想用掲示板に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この小説が気に入った方や感想があれば、下のボタンをお願いします。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

PS3の仕様および、これからのゲーム業界(後半)

 はてさて、Xbox360、PS3だけでなく、任天堂の次世代ハード「Revolution」も発表されましたね。
 このハードについての主な特徴は、やはりそのコンパクトさでしょうか。DVDトールケースを3枚重ねただけの厚さとトールケースより少し長い程度のボディ。これはかなりの魅力ではないでしょうか。ほんとに見た目はただのDVDドライブにしか見えないんですけどね。小さすぎて壊れ安いという事が心配されますが、その点はおそらくは大丈夫ではないでしょうか。天下の任天堂です。子ども相手の商売はお手の物。見た目よりも意外と頑丈にできているのでしょう。

 しかし、心配されることが一つあります。DVD-videoに対応、そしてFC、SFC等の過去のゲームをダウンロードによりプレイすることが可能、というこれらの仕様についてです。

 何故心配なのか?どれもあって困るものでもなしに、と言った事を思われるかもしれません。それは私もそう思います。あって困るものではないし、ある事によりGCでは勝ち取れなかった世代のシェアを獲得できるかもしれません。

 では何を心配する必要があるのか。それは現在一番シェアを取れている世代、つまり子どもたちを置き去りにしているのではないか。
 任天堂もユーザーフレンドリーとは言え、企業です。シェアを沢山取るという理由を一番の理由に引っさげ、シェアを勝ち取りに行く。こういう事を思っても仕方がありません。
 ですが、敢えて私は任天堂に期待したかった。他の2ハードが凌ぎを削る中、ただただ子どもたちのことを一番に考える任天堂に期待したかったのです。
 そしてその期待は今回の発表で脆くも崩れ去りそうです。あの形状は本当に子どもたちを一番の対象としているのか?
 そんな事を思わずにはいられません。

 あくまでコレは私の意見でしたが、予想としてはどうか。おそらく今のSONYの縮退を理由にシェアを拡大させることに成功するでしょう。もしかすると、DQの参入を勝ち取れるかもしれません。だとすれば勝利は見えたものです。
 そして勝ち取れなかったらどうなるか――それも大丈夫。
 3つのハードの中でおそらく一番安定して売れるハードですから。



 ここまでこう語って来ましたが、任天堂の選択は正しいと私は思ってます。現在、ゲーム業界は段々と縮小化していっています。以前ほどの盛り上がりが、もはや影も形も見えません。
 親が子どもにゲームをさせたくない――そう思う家族も沢山いらっしゃいます。そう考えると、対象を子どもたちに標準を絞っても売れないかもしれない。そう予想することも仕方がないでしょう。

 ゲーム業界の縮小化と書きましたが。これは本当に著しいものです。今ではもう大作シリーズ物でしか安心して勝負ができない業界になってきています。新作は売れない――これが通説になりかけているのも確かです。
 だからこそ、今回の次世代ハードにはかなり注目しています。今回の次世代ハード戦線は企業間の争いだけでなく、ゲーム業界の存続にも関わっている重大なターニングポイントです。
 今回失敗すれば、コンシューマゲーム業界はもう終わりでしょう。そして、ゲームは今までの数あるおもちゃの歴史の中の一つにすぎなかった。
 そんな未来が待っているかもしれません。これだけは自分にとって一番避けたい事ですね。

 そんな中元気なのはアーケードゲームでありますが、これはまた別のお話。またの機会という事にして、この辺りで締めくくらせて頂きます。
 おそらくは、我々が生きている間は無縁の出来事なのでしょうが。
スポンサーサイト


この小説が気に入った方や感想があれば、下のボタンをお願いします。
  1. 2005/05/19(木) 01:40:22|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<She led to wide-scale bloodshed. -プロローグ- | ホーム | PS3の仕様及び、これからのゲーム業界(前半)>>

コメント

とりあえず

初コメントゲットー?
最近のゲームは、正直色々と高い値段のハードを出されて追いつけません。
親の財布で子供がどこまでついていけてるんだろうか。
任天堂のFC、SFCダウンロードは明らかにうちらの世代狙い。
大人の視点で、これがあったらいいというものを実現した感じだな。
まぁ、この辺が子供の世代にスムーズに伝わればファミコン世代の人間としては嬉しいんですけどね。
ハードを売るのもいいけど、面白いソフトを作るということをもっと考えてもらいたいと思う今日この頃。
  1. 2005/05/20(金) 00:17:30 |
  2. URL |
  3. poro #yKIVAVMU
  4. [ 編集]

初コメントおめ

 ですね、今回の次世代ハードの一番の難点は確かに値段でしょうね。
 3ハードの内、一番購入しやすい定価になるのはおそらく任天堂でしょう。一番コストパフォーマンスが安いことですしね。
 私の予想を言うと、Revolutionが29800円。
 Xboxが37600円。
 PS3が39800円。ではないでしょうか。
 理由としてはこれ以上高くしては任天堂に負けるかもしれない、という危惧がおそらく2社にあるだろうからです。
 手が届かない程高い値段ではないですが、今度心配になるのは、コスト削減による初期不良ですね。
  1. 2005/05/20(金) 01:21:07 |
  2. URL |
  3. 管理者 #gh4knIgo
  4. [ 編集]

この記事(小説)が気に入った方は、是非ご感想を

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirishiro.blog10.fc2.com/tb.php/11-e3968975

TOPへ戻る


霧城昂

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Search

Category

Recent Entries

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Other

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。