私の書いたオリジナル小説およびSS等を乗せていくサイトです。
なお、このページはリンクフリーです。

とらハSNS

蒼香雪さん主宰でとらハSNSなるものが始まっております。
とらハのSS関係者によるソーシャルネットワーキングシステムですね。
ぜひ、読者の方も作家の方もご参加ください。
こちらのSNSで私の長編の連載を始めております。
タイトルは「とらハde鬼ごっこ」
気になりましたら、以下のページへどうぞ
http://thrss.p.cmssquare.com/

更新情報



内部リンク

小説を見る時は、こちらの内部リンクからどうぞ。

感想

SSや小説等の記事について感想がありましたら感想フォーム感想用掲示板に。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この小説が気に入った方や感想があれば、下のボタンをお願いします。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者- 感想

 丁度昨日の日曜日ですね、タイトルの通りZガンダム劇場版を見てきました。なんというか、見るまでにこの場所が田舎なだけに色々な波乱がありました。
 まず4人で見に行ったのですが、10時半からの放映を見に行って見ると、満席で見られないと言う事態に。仕方なく、14時50分からの席の予約をしたのですが、ツレの1人がバイトの都合でその時間は見られないと言うことに。

 そして、そこは大学生。大人な対応です。
 袖の下からちらつかせた○○でもって、我々3人だけで見ることを了承させ、然る後に路地裏で(以下略)











 まぁ、そんな感じに波乱続きでありました。

 そして当の映画の方の感想なのですが、ストーリー内容的には95分三部作という中でかなり頑張っていたのではいでしょうか。
 TV版とは全然違う展開に結構新鮮味がありました。ですが、旧作画を使いまわしすると言うのはどうか、と。アレで全て新作画なら文句は何もなかった訳です。

 Zガンダムに出てくるキャラで私が一番好きなキャラは、年と声があってない人NO.1に輝くかもしれないハマーン様。しかし、今回の第1部には全く出てきません。仕方ないので、Zで2番目に好きなパプティマス様で我慢することにしました。
 全体的に出番は少ないのですが、相変わらず存在感は抜群でした。
 彼のセリフに一つ印象深かったものがあります、それが少しネタバレになるのですが、とある名前があるキャラが死んだ時に言ったセリフ――言葉が走った!?――です。
 このセリフが何とも彼らしいではないでしょうか?

 そして忘れちゃいけないのが、ロボットアクションですね。全体的に新作画の部分は凄かったのですが、特に後半の攻防はかなり格好の良いものでした。思わずDVDをノリで買ってしまいそうな程に。

 最後に全体的な感想なのですが、ガンダムが好きな人なら見る価値はあるかと。好きでなかったら見る必要は全くありません。そんな感じの出来です、察してください。

スポンサーサイト


この小説が気に入った方や感想があれば、下のボタンをお願いします。
  1. 2005/05/30(月) 01:38:12|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<She led to wide-scale bloodshed -第一部- 第2話 | ホーム | アーケード業界の思わぬ業績>>

コメント

この記事(小説)が気に入った方は、是非ご感想を

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kirishiro.blog10.fc2.com/tb.php/18-f795767d

TOPへ戻る


霧城昂

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Search

Category

Recent Entries

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Links

Other

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。